お名前スタンプでも小さな面積に対応できる小文字もある

持ち物に名前を書き入れるというのは、簡単そうに見えて大変な作業です。 入園・入学の時期の子供の持ち物になると、その数は200点を超えるともいわれますし、大小さまざまなものがあるため、重労働だといえるでしょう。

特に相手の素材によっては、油性ペンでも書きにくいものがありますし、うまくかけないことも出てきてしまうのです。
下手に失敗してしまうと、子供から使うのが嫌だといわれることだって出てきてしまうものなのです。

お名前スタンプは、素材を選ばずに捺していけるものですから大変便利なものです。
その中でも、ポンピタおなまえスタンプはスタンプ内臓で、その名の通りポンポン捺していけるようになっているのです。
最大の特徴は、印面を好きな文字に入れ替えることができることと、大文字だけではなく小文字もあるということです。

好きな文字を差し込むだけで、印面を変えていくことができますから、兄弟がいても問題がありません。
入れ替えてあげても、スタンプ内臓ですから、またどんどんと捺していけます。
大きな文字では入りきらない、はみ出してしまうような場合には、小文字も用意されています。
同じように差し込むだけで交換することができますので、捺す場所を気にすることなく進めていけるのです。

便利な大文字小文字のゴムシートがセットになっているものもあります。
こちらであれば、多くの場面で手書きから解放してくれる便利なものになってくれるはずなのです。