お名前スタンプは布にも失敗いらず、でも捺す前に場所や方向の確認を

スタンプイメージ

今の子供たちが幼稚園に入園したり、小学校に入学したりすると、すべてのものに名前を入れなければいけなくなります。
どんなものにでも入れることになりますが、中には算数に使うおはじきやクレヨンのようなものにまで入れなければいけません。

同じものを持ってくるようになるため、すべて区別しなければいけないのです。
これは、驚異的な重労働です。

そんな苦労をしないで済むのが、お名前スタンプでしょう。
簡単に捺すことができますから、手間もいりません。
小さなものにも捺せるサイズがそろっていますので、おはじきのようなものにも捺すことができます。
もちろん、クレヨンのようなものにも、縦書きでも横書きでも捺すことができますので、ルーチンワークのつらさから解放してくれるのです。
油性ペンで書き込んでいると、滲んでしまいがっくりくることもありますが、そんな失敗も怖くありません。

ですが、上下間違ったり、捺さなくていいものに捺してしまったりする失敗の可能性は否定できません。
プラスチックのような、非浸透面であれば専用のクリーナーで消すことができます。
しかし、布のような浸透面では消すことができませんので、失敗しないように押さなければいけない面を確認してあげることが大切です。

子供と一緒に確認しながら捺していけば、もしも失敗しても笑顔で許してくれるかもしれません。
手間が減った分、コミュニケーションに使っていけるのも、お名前スタンプの楽しい使い方になるともいえるでしょう。

ページの先頭へ