数字を使って、お名前スタンプでポンピタ

持ち物に名前を入れてあげるとき、どうしても数字が必要になることがあります。

クラス分けの意味もあったりしますが、これがなかなか面倒です。 ただでさえ、名入れは大変なうえ、書くことが増え、間違ってしまう可能性も増えてしまうからです。

お名前スタンプで考えても、なかなか対応できないのではないか、そう思ってしまうでしょう。

簡単に印面を入れ替えることができるポンピタお名前スタンプには、ゴムシートの中に数字もセットになっています。
好きな数字を組み合わせることができますので、ひらがな同様簡単に捺していくことができるようになります。
大文字は最大9文字、小文字であれば最大11文字入れることができますので、数字を組み合わせても、名前まで入れることができたりもします。
そして、ただ数字を入れられるだけではないのが、お名前スタンプです。
ゴムシートには、年と組が入っているのです。
つまり、何年何組とした後で名前を入れていくことも可能です。
文字数の制限があるわけですが、小文字にすることでそれなりの余裕が生まれます。
6文字から7文字の名前であれば、何年何組としてもいれることができるのです。
こういった数字を入れても、同じ使い方ができますので、スタンプ台もいらずにどんどん押していくことが可能です。
縦書きも同じようにすることが可能です。

スタンプを使って、簡単に名入れを済ませたいわけですから、一回捺す時に多くの情報を入れたほうが楽になります。
そういった使い方ができるのがお名前スタンプの特徴であり、使い勝手の良さになってくるのです。